ワードプレス初心者!構築の備忘録① ❝サイト公開までの流れ❞

ワークスタイル

ついに私の本家ギャラリーサイトもワードプレスにてリニューアルいたしました!!
ほんとにこちらも頭を悩ませながらの構築でしたが、何とか形になりほっとしています…!(涙)

今後もまた同じところにつまづくこともあるかと思いますし、これからワードプレスをやってみようという方の参考にもなればと思いますので、私の通った備忘録をメモしておきます♪

今回は、ざっくりとしたサイト公開までの流れです。
※各項目の詳細は順次更新していきます。

独自ドメインをとる

まずは独自ドメインを取ることから始まりました。

独自ドメインとは、自分専用のひとつしかないオリジナルのドメインのことです。オリジナリティを持ったサイト作りをしていくならぜひ取得しましょう!

私は「ムームードメイン」で取得」しました♪

格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

レンタルサーバーを借りる

独自ドメインの取得と、レンタルサーバーを借りる契約はほぼ同時に行いました。

レンタルサーバーは「ロリポップ」のライトプランです。

ライトプラン 詳細はこちら

独自ドメインとレンタルサーバーは別々の契約になりますが、「ムームードメイン」と「ロリポップ」は同じGMOの会社なのでこの組み合わせで契約しました。

ワードプレスをインストールする

ドメイン取得、サーバーレンタルの契約ができたらいよいよワードプレス作業の始まり!

私はロリポップの「WordPress(ワードプレス)簡単インストール」の手順にしたがってインストールしました♪

テーマを選ぶ

ここでいよいよテーマ選びです。

テーマはデザインとも言えますかね。テーマによってサイトの印象が変わるのでここは慎重に選びたいところ。

私は無知なので、一番初心者がとっつきやすいであろう日本製の「Cocoon」にしました。

サイト名、キャッチコピーをつける

次に行いたいのがサイト名とキャッチコピー設定です。

サイトの公開時に用意できれば大丈夫ですが、まずタイトルがあるとやる気も出てきます。

サイトを常時SSL化する

サイトの常時SSL化は少々面倒ですがさっさと済ましておきましょう!!

記事を更新してから設定すると、もっと面倒になります…!!!(経験者は語る)

プロフィール、SNSなどの設定をする

コクーンには標準でプロフィールやSNSをシェアするためのウィジェットなどが用意されています。

こちらも早めに設定しましょう!

サイトのヘッダーをつくる

次に行いたいのがヘッダーづくりです。

サイトの顔とも言えるヘッダーを先につくることで、サイト全体のイメージも膨らみます。

サイトのメニューをつくる

ヘッダーの用意ができたら、お次はサイトのメニュー作りです。

サイトで更新していく内容をカテゴリー分けしていきます。メニューもサイトの顔となる箇所なので、しっかり今後のイメージを視野に入れて作り込むことをお勧めします。

コンタクトフォーム をつくる

発信するだけでなく、意見や質問などを受け入れる体制の用意が必要です。

プラグインを使えばコンタクトフォーム を追加することができます。

プライバシーポリシーを用意する

ワードプレスをインストールすると、プライバシーポリシーのページが用意されています。
最近はこの「プライバシーポリシー」のページが必須のようです。

自分のプライバシーポリシーに沿ったものを作り直します。

アイキャッチ画像を用意する

ワードプレスでは、記事ひとつひとつにアイキャッチというイメージ画像が必要となります。

このアイキャッチがなければサイト自体が残念な見栄えになってしまうので、こちらも手を抜かず用意しましょう!

コクーンの場合は、ホームイメージやナビカード、おすすめカードなどもろもろとアイキャッチ画像と同様のものが必要となります。
こちらは構築しつつ、必要であればその都度設定していきましょう!

ファビコンを用意する

ファビコンとは、サイトの検索バーにあるホームページアドレスの前にちょこんとあるマークのことです。標準だとワードプレスの青いマークです。

設定するとさらにオリジナル感が出るので用意しましょう!

記事を書く

さあ、用意はできました!
じゃんじゃん書いていきます!

いよいよ公開!

記事が用意できたら公開です!

おめでとうございます!!!

しかし、先の道のりもきっと長〜いですよ!
頑張りましょう♪

タイトルとURLをコピーしました