彼女はキレイだった 日本版・韓国版・中国版を考察してみた!

シネマ・ドラマ

2015年、韓国で大人気をはくした「彼女はキレイだった」

ヒロイン演じるファン・ジョンウムとイケメン編集長演じるパク・ソジュンとのラブストーリーは心ときめきました✨

その人気にあやかり中国でも2016年にリメイク版がドラマ化!
引き続き2021年に日本でも小芝風花ちゃんと中島健人くんのキャスティングでドラマ化になりました♪

3大アジアのキャスティング、ストーリー、それぞれの違いを見比べるとさらにハマります。
今回は私的「かのきれ」の考察です♪

※注!ただいま日本版、中国版を視聴中です。(韓国版は視聴済み)全部見終わったら感想が変わるかもしれませんのであしからず。

イントロダクション

愛(小芝風花)と宗介(中島健人)は幼なじみ。

わけあって宗介は引っ越すことになり二人は離れ離れに。

愛はかつては優等生の美少女だったが、家の事情で暮らしが変わり現在無職の残念女子。
メイクもおしゃれもせず恋愛にも程遠い生活を送っていた。

一方、宗介はかつては冴えない太っちょ男子だったが、現在はクールなイケメンに成長しバリバリ成功していた。

月日が経ち、それぞれ立場が逆転した二人が同じ職場で働くことに…。
愛は宗介の成長ぶりと自分の姿を比べてしまい、自分が愛だと言い出せず…。

ドラマの感想

冴えないヒロインが仕事と恋を通して成長していく、いわゆるお仕事恋愛ドラマなんですが、何がこんなに惹きつけられるのかといいますと…。

ヒロインの垢抜けっぷりです♪

とにもかくにも第1話から、ヒロインがめちゃくちゃダサいんです…!

まずは韓国版から見たので、韓国版でお話ししますと、
…え!?このヒロインやばすぎじゃない?コレ最後まで見れるかな…。
という感じでした。(笑)

というのも、キム・ヘジン演じるファン・ジョンウムの容姿がこれでもか!というくらいソバカスを描いてる!そしてチークをめちゃくちゃ厚塗り!
追い討ちにボサボサヘアー。

ただメイクしてないだけ。じゃなかった。
あえてブサイク風にメイク足してるんですよ。

日本でもシンデレラストーリーみたいにイマイチ女子が垢抜けるドラマって結構あるけど、わざわざブサイク風にメイクを施すことはなかったような。

ファン・ジョンウムさんはもともと綺麗なのはめっちゃ分かるから、いつか変身してくれるんだろうと思って頑張って耐えました。

みなさん、安心してください!
途中からめちゃくちゃキレイになります!!

しかしね、こんな特殊メイクOKしてくれる女優さんってすごいですね。

「彼女はキレイだった」ヒロイン考察

それでは私的「かのきれ」ヒロインの考察をしていきますー♪

韓国版 キム・へジン(ファン・ジョンウム)

元祖「かのきれ」ヒロイン、キム・へジン。

キレイ系の女優さん、ファン・ジョンウムさんです。
くりっとした目にとがった顎がシャープなイメージなので、キレイなお姉さんという感じです。

ドラマの前半はおてもやんメイク。後半はキレイなお姉さんに大変身していきました。

不運続きで残念なヒロインという役柄です。
ファン・ジョンウムさんの演技は砕けてはいるけど、芯が強い感じが溢れていました。

引用 https://www.tc-ent.co.jp/sp/kanokire/

とくに大親友ハリとの関係は、頼もしい姉のような感じ。

おまけ ヘジンのモスト的コーディネート

ヘジンのMOST的コーデは大人カジュアル。
パンツスタイルが多めで、すっきりとした抜け感のあるファッションが多かったです。

日本版 佐藤 愛(小芝風花)

日本版「かのきれ」ヒロイン、佐藤愛。

最近めきめきと美しくなってきた小芝風花ちゃんです。
とてもキュートな女優さんなので、韓国版と比べてちょっと幼いかな、という印象です。

実際に役柄が28歳なのに対し、風花ちゃんはかなりお若いですよね。

こんなに頑張り屋さんなのに何でいままで冴えなかったんだろう?と不思議なくらい、風花ちゃんらしいキュートなヒロインです。

ドラマ前半は韓国版同様、そばかすちゃんです。
でも韓国版よりかなり控えめ。

もちろんドラマ中盤から垢抜けます♪

とにかくキュートな風花ちゃんなので、終始キラッキラ✨

おまけ 佐藤愛のモスト的コーディネート

愛のMOST的コーデはトラッドカジュアル。

流行りに流されないトラッド感あるファッションです。
ポロシャツは流行り廃りがない不変のアイテム。

中国版 リー・フイジェン(ディリラバ)

中国版「かのきれ」ヒロイン、リー・フイジェン。

演じるのはディリラバさん。
正しくはディルラバ・ディルムラットさんです。

ディリラバ 演じるヒロインは、とぼけた感じが結構強いような。なので可愛い💓

話し方がたどたどしく感じるけど、これは中国語のイントネーションでそう感じるだけなのかな?

ドラマ前半はもじゃもじゃヘアーにそばかすのみ。
めちゃくちゃ美人さんなので、もじゃもじゃヘアーもとても可愛いです♪

引用 https://kandera.jp/sp/gyakuten/

この女優さんほんっとに美しい!!
アジアっぽくない彫りの深さです。

というのも、ディリラバ さんはウイグル族出身で、ウイグル族の家系は彫りがものすごく深くてアジアっぽくないんだそうです。

なるほど。
一見中国人とは思えないほどの美貌。

日本人でゆうと新木 優子さんみたいな雰囲気だなーと思いました。

そんなシャープなお顔立ちの美人さんですが、「かのきれ」ではめちゃくちゃキュートなヒロインを演じています。

おまけ フイジェンのイモータル的コーディネート

フェイジェンのイモータル的コーデはレトロガーリー。

フェミニンなブラウスやミニスカートなど、とても可愛く着こなしています♪
実はまだフイジェンの垢抜けファッションまで視聴中のドラマが進んでいません…!
早く見たい!!

「かのきれ」見るならHulu!!

「彼女はキレイだった」お相手考察

ドラマのキュンキュンを盛り上げるのはお相手次第なのです…!!!
私的考察開始!

韓国版 チ・ソンジュン(パク・ソジュン)

元祖韓国版「かのきれ」、お相手はチ・ソンジュン。

今や梨泰院クラスで日本でも大人気のパク・ソジュンさんです。

たしか私は「魔女の恋愛」で初めてパク・ソジュンさんのドラマを見たような気がします。
長身で笑うとすっごく優しいお顔になる俳優さんです。

引用 https://www.tc-ent.co.jp/sp/kanokire/

ひそかにキスマイの藤森くんに激似と思ってるんですが、そう思う人います?

前半はクールで人を寄せ付けないキャラでしたが、後半へジンがあのヘジンだと気づいてからのデレデレぶりはキュンキュンが止まりませんでしたー💓

日本版 長谷部 宗介(中島健人)

日本版「かのきれ」、お相手は長谷部 宗介。

ケンティーこと、セクシーゾーン中島健人くんです。

見た目はケチャップ顔なケンティー。(ケチャップ顔ってもう通じないかしら)
最近はセクシーゾーンの名に合わせて大人っぽくなりましたね。

セクゾのデビュー当初はあまりにもメンバーみんなが幼く可愛いので、「セ、セクシーって…!」
ってなんでか私が恥ずかしい気分になってたんですが(笑)。
最近はみなさんセクシーな感じですね。

そんな長谷部宗介ですが、韓国版に比べて、嫌味度が増している感じがしました。
こんなに理不尽に意地悪だったっけ?と思ったんですが、どうでしょう?

韓国版を見たのが結構前なので、ちょっと忘れてるってのもあります。
違った印象をもたれた方すみません。。

でも後半には一気にデレ男になってきてるので、その差を激しく出すために前半はかなり意地悪な設定だったってことかな。

中国版 バイ・ハオユー(ション・イールン)

中国版「かのきれ」、お相手はバイ・ハオユー。

演じるのはション・イールンさんです。

中国ドラマを見るのは初めてなので、全然詳しくないのですが、とても綺麗なしょうゆ顔さんという印象です。

引用 https://kandera.jp/sp/gyakuten/

ドラマではあまり表情に変化がないので、今のところ私にとっては印象薄いです。
しかし、どのお国も美しい方って美しいですね✨(日本語へん?)

U-Nextで「かのきれ」比較

日本版との違いは?

同じストーリーでも国も違えばキャスティングも違うので、それぞれちょとした違いがあります。
どこが違うか比べながら見るのも楽しいです♪

彼女はキレイだった(韓国版)
引用 https://www.tc-ent.co.jp/sp/kanokire/

ファッション誌の名前

ストーリーの核となる愛と宗介が働く編集社。
ファッション誌の名前がちょいと違います。

●韓国版 MOST
●日本版 MOST
●中国版 イモータル

中国版もMOSTでよくない?と思いましたが、何か不都合でもあったのでしょうか?

話数

韓国、中国ともにドラマの話数が日本に比べて長いです!

●韓国版 16話
●日本版 10話
●中国版 40話

すごい差です!

日本のドラマって10話がほとんどですよね。しかもCMが入るので1本40〜45分くらいでしょうか?
短い!!

それに比べて中国の40話って…!!!

韓国ドラマはストーリー展開が丁寧でとても見応えがあります。
(面白くなければかなりの時間のムダなんですけどね)

日本は短編って感じで、要所要所うまい具合にかいつまんでいます。

そして中国!これすっごく展開がゆっくりです。
ちょうどテレビで週一でやってるのを今見ているところなんですが、あっというまに日本版が先を越しました!

登場人物の印象

キャストが違うのでやはり主人公の印象も違うんですよね。
※あくまで個人の感想です♪
※ただいま視聴中なので、また感想が変わるかもしれません。

彼女はキレイだった(中国版)
引用 https://kandera.jp/sp/gyakuten/

ヒロイン

基本的にヒロインのキャラにブレはないです。
しいていうなら韓国版のヘジンは大人っぽい印象。

日本版の愛は初々しくキュート。
中国版のフェイジェンはクールなお顔立ちに反してぽわんとした雰囲気がすごくチャーミングです。

お相手

こちらもキャラにブレはないですが、俳優さんの雰囲気がダイレクトに現れるので、女性目線だと好みが分かれるかもですね。

韓国版のソンジュンはクールなキャラですが、演じるパク・ソジュンさんはクールな顔をしてもどこか優しい雰囲気が溢れているので何だか憎めませんでした。

日本版の宗介は、前半は理不尽さが際立ち正直キツイ印象でした。
話数が少ないからか、心の微妙な変化を描ききれなかったてのもあるかも。後半の変化が楽しみ!

中国版のハオユーは終始無表情なのですごく淡白に感じます。
こちらも後半の変化が楽しみです。(ただいま視聴中)

親友

ヒロイン、ストーリーの鍵となる親友の存在は多少違う一面も。

韓国版のハリと日本版の梨沙は遠慮がちに恋に落ちていくのに対して、中国版のチャオはかなりガンガン行っているような。

ハリ(コ・ジュニ)
引用 https://www.tc-ent.co.jp/sp/kanokire/
チャオ(シエラ・リー)
引用 https://kandera.jp/sp/gyakuten/

チャオはヒロインに対してもキツくあたる箇所あったり、憎まれ役って感じがいたします。
(※ただいま視聴中なので、印象変わるかもしれません。あしからず)

チャオのご両親の存在もかなり深く掘り下げられています。

日本版は佐久間由衣さんが演じていますね♪

みなさん長身でショートヘア。
見た目のイメージがかなり統一されています。

同僚

こちらもストーリーの要となる4角関係の重要な人物です。
ヒロインを想う気持ちがとっても切ない…!!

めっちゃいい人なんだよね。

韓国版はSUPER JUNIORのキム・シニョクさんが演じています。
あまり詳しくないですが、アイドルグループの一人なんですね。

あんまりアイドルっぽくない感じがしたので意外でした。
(私の中ではアイドルはヒゲをはやさない。。)

チェ・シウォン(キム・シニョク/SUPER JUNIOR)
引用 https://www.tc-ent.co.jp/sp/kanokire/

中国版はチャン・ビンビンさんが演じています。
とっても男前ですね♪

リン・イームー (チャン・ビンビン)
引用 https://kandera.jp/sp/gyakuten/

日本版は赤楚衛二さんが演じています。

ヒロインにとって兄みたいな役所なのですが、3国ともドラマのキュンを盛り上げてくれてます💓

ストーリー

同じストーリーですが話数が違うので、韓国版、中国版ではひとつの流れがめちゃくちゃ丁寧だったところ、日本版ではかなりはしょられています。

とはいえ盛り上がりをきちんと押さえているので、ちゃんと話が成り立っててすごいなーって思います。

中国版はほんとにストーリーがゆっくりなので一コマ一コマの話題が多い!
1日が超長い!
それゆえ見ていてまったりした気分になります。このまったり感ハマるといい感じです。

U-Nextで「かのきれ」比較

結局どれが一番面白い?

う〜む、とてもゲスな質問です。
比べるなんてナンセンス!

とは言いながら私的にはやっぱり韓国かな。
元祖ですからね。

日本版もすごく面白いですが、なんせ展開が早いので浸る間もなく最終回となってしまう。。。

中国版はのんびりなので、せっかちな人は無理かもですね。

いま日本版をこんなに楽しめているのは、韓国版、中国版と比べながら見ているからっていうのもあります。
基本的に同じストーリーなのに背景が違うだけで別物。でも基本的に同じ。
っていう行ったり来たりを楽しむ感じ!?

日本版を見たら、ぜひ韓国版、中国版を見ることをお勧めします♪
国のちょっとした文化の違いが分かってめちゃくちゃハマりますよ♪

タイトルとURLをコピーしました